1. ホーム
  2. お客様の声

お客様の声

突然のおたより失礼いたします。貴社の総本店がオープンしたとのニュースを見て、うれしくなってペンを執りました。「カモメの玉子」を初めて食べたのは今から十数年前でしょうか。東北に旅行に行った息子が土産に買ってきてくれたものです。当時和菓子があまり好きでなかった私も美味しさに魅了されました。震災後大変なご苦労をなさったことと思います。私は何もできませんでしたが、大手スーパーなどでたまにカモメの玉子を見かけた時は必ず買っておりました。大好きになった娘や友達にあげる分も買うことで少しは復興の助けになることを願いながら。何よりもおいしくって大好きだからですが・・・本当にこのたびのオープン、おめでとうございます。貴社の増々のご繁栄を祈っております。(カモメの玉子の一ファンより)

拝啓 師走の候、貴社におかれましては、ますます御隆盛のこととお慶び申し上げます。
さて、このたびは当校の模擬商店の商品仕入れに御協力を賜り、心より御礼申し上げます。貴社の商品は、お客様に大変好評でした。私たちにとっても、この授業を通じて商品を販売することやお客様に満足していただくことの難しさを実感しました。今後は、学んだことを日々の生活や、進路選択に活かす所存でございますので、今度とも御支援、御指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。末筆ながら、貴社のますますの御活躍を祈念してお礼の挨拶とさせていただきます。 敬具

拝啓 清秋の候、貴社ますますご発展のこととお喜び申し上げます。
 さて、先日は大変お世話になり誠にありがとうございました。七月に開催された物産展は、お陰様で大盛況のうちに終えることができました。貴社のかもめの玉子は、とても人気で、連日すぐに完売しました。買っていただいた方々からは「おいしい。」という声をたくさん頂戴いたしました。商品を通してたくさんの人に東北に関することを知っていただき、興味や関心をもつきっかけになり、大変嬉しく思っております。今後も様々な活動を通して東北の良さを発信していけたらと考えております。
 まずは、お礼を申し上げたくお便りを差し上げました。貴社の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。 敬具

真青な澄んだ秋晴れの陽気がもどって来ました。いつもお世話になります。さて数日前急なお願いをお聞き届け頂き、早速配達くださり、マコトにありがとうございます。相手方がこのカモメの卵、大好物ですので、その喜び様が目に浮かんできます。貴社の充実した行き届いた商業への信頼感が又、増しましたので。そのご誠意に感謝しペンをとった次第です。涼気爽やかな好天の中、貴社のご好意に加えて、良い一日になりそうです。ありがとうございました。

梅雨に入ってなかなか雨らしい雨が降りませんが、九州北部も今日から、大雨になります。東北地方も、梅雨に入りましたね。スタッフの皆様ご自愛下さいませ。